CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
CATEGORIES
Flag Counter
free counters
<< ANAで行く 高松日帰りの旅 | main | 台湾旅行(その2) 2007/11/24 台湾到着後 >>
台湾旅行(その1) 2007/11/24 日本脱出〜台湾到着
ツアー会社のパンフレットみたいに、今回の一人旅のタイトルを。

というわけで、4泊5日で台湾に行ってきました。
ANA上級会員になってから、初の海外旅行です。

航空券はANA特典航空券(ビジネスクラス)、ホテルはANAツアーから手配。
共に、Webでの手配です。

〜第1弾 日本出国から台湾到着まで〜
出国:2007/11/24(土)
帰国:2007/11/28(水)

朝4時に起き、家を5時に出発。


渋谷06:13発の成田エクスプレスにて成田へ。
(渋谷駅の、山手線のホームで成田エクスプレスを待っていた。ホームが違うことに気づいたのは、発車5分前・・・。危ない危ない)
そんなこんなで、無事成田に到着。
3連休の中日だったので、成田は混雑していなかった。


今回はビジネスクラスでの旅行なので、どのカウンターかでチェックインをするかな?

C、Dカウンター(ビジネスクラス専用)は、混雑はしていないものの数人待っている状態。Aカウンター(スターアライアンスゴールドメンバー専用)は、ガラガラ。

now loading・・・・・・。

「オレ、ゴールドメンバー。」
決定!
Aカウンターにした。


航空券・ラウンジ券・優先セキュリティーレーン券を受け取り、とっとと出国手続きに向かいます。
一般セキュリティーレーンは、団体旅行者らしい人達が並んでいたので優先レーンは非常にありがたいです。優先レーンの場所は、Aカウンター近くの両替所・携帯電話レンタル屋の並びの一番奥です。
座席は、最前列右の窓側(1G)を確保しておきました。


無事セキュリティーレーンを抜け、出国手続きです。パスポートに出国の判子が押されたので、パスポート上は日本から出国したことになるのかな?ブランド品にはあまり興味が無い(金も無いが)ので、まずは両替。
この日のレートは、1台湾$ = 3.86円
6万円を台湾ドル(元)に両替。

いよいよ、人生初の国際線ラウンジに潜入です。


白と黒で統一された、大人な感じのラウンジです。


朝4時に起きたので腹減った。ということで、ひとまず朝食。お約束のそばです。ANAかまぼこ、ロゴの青がそぐわない。


搭乗開始が08:55なので、搭乗ゲートへ向かいます。
EL2103便は、EVA AIRとの共同運航便です。


天気が良く、羽田空港が眼下にくっきりと。


こんなに綺麗な富士山を見たのは人生で初めてです。窓側を指定して良かった。


楽しみにしていた、ウェルカムドリンク。
酒は人並みにしか飲めないし、機内は酒に酔いやすいと聞いているので、お茶を貰おうかなと思ったのですが、貧乏性の俺は迷わずシャンパンを(泣)。ビジネス搭乗でなく、プライベートでの搭乗だし、自分を失うほど酒に弱い訳でもないので、無問題


台湾から帰国するまで、日本食を口にすることは無いので機内食は、和食にしました。


沖縄上空に近づいてきました。そろそろ目的地台湾です。沖縄上空は揺れが激しく、コーヒーをこぼさないように必死でした(笑)。


機内はガラガラです。横一列、誰もいません。この日のビジネスクラスの搭乗率は30%ぐらい。機内で、入国カードを記入。非常にシンプルな内容です。往復の便名、出発・到着空港、宿泊先、名前等を書いて終了です。


■ここからは、文章のみで
しばらくして、「着陸態勢に入ります」のアナウンスが。下を見渡すと、田園風景が。風景は、日本の田舎とほとんど変わりません。なぜか、ホっとします。着陸態勢に入っているので、撮影できないのが非常に残念です。

眼下に、オレンジ色の電車が見えました。日本が世界に誇るテクノロジー、台湾新幹線です。この旅行で、台湾新幹線にも乗りました。後日up予定。

無事、台湾桃園国際空港に到着。
到着時の、ハンドリングはEVA AIRが請け負っているようです。ボーディングブリッジから、入国審査までが遠い・・・。当然ですが、案内も英語・漢字のみなので迷子になってないか少し不安に。

無事、入国審査に到着。
特に問題なく、スムーズに終了。

手荷物受け取り所に到着した時には、ベルトコンベアーは既に動いてました。スターアライアンスゴールド+ANAプラチナ会員なので、FIRST CLASSのタグが付いてました。
(ちなみに台湾路線にファーストクラス設定はありません。)
おそらく、最初に出てきたと思われるが詳細は不明。


到着ロビーでは、ツアー会社の旗を持った人や、家族を待つ人たちで溢れてました。

ここで、軽く思考停止。
約10年ぶりの海外。
しかも一人。
プランなど何も考えずに、台湾にやってきた。
ガイドブックを引っ張り出す。

さぁ、どうやってHOTELへ行こう・・・。
バス?荷物が大きいから面倒。支払い方法も分からない。
電車?空港に駅なんてありません。
TAXI?TAXIにしよう。

■ここからは、会話形式でどうぞ
おっちゃん達の会話(日本語記述)は、おそらくこのような会話をしていたのだろうという想像で書いてます(笑)。
(俺の英語のボキャブラリは、この程度です・・・・あしからず)

空港の外に出たら、早速おっちゃんが中国語で話しかけてきました。
おっちゃん(以下お):「兄ちゃん、どこから来たんだい?タクシー乗ってきなよ。」
shigemaru(俺):「I can't speak Chinese. From Japan.」
:「どこに行きたいんだ?」
:「I wanna go to Taipei Station.」
(台北駅の目の前が目的地なので、台北駅でもいいかな)
:「Hotel?」
:「COSMOS HOTEL.」
:「Oh, COSMOS HOTEL.」
:「この兄ちゃん、コスモスホテルに行きたいんだってよ。お前、コスモスホテルの場所知ってるか?」
ドライバー(ド):「当たり前だろ。何年タクシードライバーやってると思ってんだよ!俺に任せな!」
:「じゃぁ、頼むぞ!日本から来たオレのダチだからよ」
:「・・(中国語、分からねぇ)・・」
:「俺が荷物トランクに入れるから、兄ちゃんはタクシーに乗って。ほら、ドア開けてやるからさ。」
:「謝謝」
(無事、ホテルまでの足を確保。)
:「I wanna go to COSMOS HOTEL.」
:「OK.」
(出発〜!)
:「・・・・・(無言)」
:「・・・・・(無言)」


(それにしても、みんな飛ばす。台湾は、右側通行です。バスが非常に多い。)


(30〜40分ぐらい乗ってたのかな?台湾駅らしい建物が見えてきたので聞いてみた)
:「(指を差し)Taipei Station?」
:「Yes.」


大通りをU-Turnして、


:「(指を差し)COSMOS HOTEL.」

(車寄せに、停車)

:「(計算機を叩き)、1200元.」
:「(ガイドブックに書いてある通りの料金だ。[公定料金だと1200元])」
:「謝謝!(金を払う)」
金を払ったら、初めて笑顔を見せてくれた無口なドライバー(笑)。
チップ込で、1300元払いました。

ホテルの兄ちゃんが、トランクから荷物を出してくれてチェックインカウンターへ。
デポジットで、別途500元。
レシートに500$と書いてあるので、60,000円も取られるのか?と不安になりましたが、500台湾$(元)でした。
------------------
アメリカドル=美元
台湾ドル=台湾元
------------------

チェックイン後、トランクを出してくれた兄ちゃんが、部屋まで荷物を持ってくれました。部屋に入ったら、笑顔で部屋の説明をしてくれました。
「(指差して)テレビジョン」
「(指差して)クーラーボックス」
終了!!

今回、4泊するのは天成大飯店(COSMOS HOTEL)です。
台湾旅行初心者向けのホテルです。台北駅の目の前です。


室内、その1


室内、その2


室内、その3


室内、その4


長い文章を最後まで読んでいただきありがとうございます。
次回は、「台湾1日目その後」です。

クリック、よろしくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ


| 2007年 ANA&スターアライアンス 旅行 | 10:38 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
こんにちは。
やはりいいですね、ビジネスクラス!
私も来月4ヶ月ぶりの海外旅行、かつSFC獲得後は初なので、
ご利益享受の時が待ち遠しいです(笑)


今年のGWに(シンガポール経由で)台湾へ行きましたが、
そのときは空港からバスを使って台北駅まで行きました。
結構安かったですよ。

両替は、USDとEUR以外は現地についてから両替するほうがおそらく安いかと思います。
| JUTA | 2007/12/01 9:57 PM |
>JUTAさん
専用チェックインカウンター、プライオリティーレーン、ラウンジ、どれも新鮮でした。スタアラゴールドを堪能してきてください(笑)。

人生初のビジネスクラスは、非常に満足してます。
台北までは、バスの利用も考えたのですが、言葉が全然通じないという大きなハンディキャップを背負っていたので今回はバスは避けました。台湾にドップリはまり、来年早々にも台湾に行こうかと思ってます。
英語・中国語の勉強が必要かなと、本気で考えております(涙)。

>両替は、USDとEUR以外は現地についてから両替するほうがおそらく安いかと思います。
これはありがたい情報です。ありがとうございます。
| shigemaru@管理人 | 2007/12/01 10:59 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック